トップ  > ワンランク上の目標設定法

ワンランク上の目標設定法

ワンランク上の目標設定法

こんにちは。
池田たかゆきです。

夏も終わりに近づいてきて、
秋の雰囲気がモリモリと漂ってきてますね♪

そんな中、

池田は「熱」です・・がーん・・
デング熱です・・(それはウソです)

明日から、タイに行きますねん。

仕事もするのですが、神聖な場所にリトリートにも行きます。
きっと、リトリート前のデトックスですね。

浄化っていうやつですね。
まー、行く前にデトックスが起こるリトリートは、

いつもヤバいことになるので、とっても楽しみです♪

あぁ、メルマガ書くにもフラフラする・・

 

神戸に行ってました

先日、「神戸」に行ってまいりました。
僕が認定講師として所属させて頂いている

日本マスタリー協会の上級講師「佐藤純也」さんの、

「ガイアの書2DAYS」というセミナーの応援です。
純也さんは、世界中のプレゼンメソッドを学び実践してきた方で、

世界的セミナーフェスティバル「National Achievers Congress JAPAN2015」では、
日本人初のプロファシリテーターとして登壇された凄い方です。

このセミナーは、どちらかというと、
「プレゼンテーション」や「セールス」を教えるセミナーなのですが、

いっつも、感動の嵐です。
僕はこんなに良いセミナーは、数少ないので、

日本でもトップ5に入ると思います。ほんとびっくり。
さて、そこで純也さんが良く言う言葉。

「結果を求めるのではなく、ビジョンを追求した結果、結果が出る。」

これが最高だよね。と言っています。

「どういう意味?」
実は、目標達成にはレベルがあって、

何か「求める結果」を定めて、それに向かって目標を達成していく方法と、

自分の「ビジョン」を設定して、それを貫くことで、求める結果が得られる方法
がある。

「それ、何が違うん?」

前者は、例えば「年収1000万円達成するぞ~~~!!」ってやつ。
これやってみたら分かるんですが、

1000万円の次は、1200万円、1500万円、1800万円・・
ってどんどん増えていくばっかしで、

やり続けるのって、ほんとしんどいんです。

疲れるのねん。
でも、世の中のほとんどが、こっちを教えてますね。
それが大事なときもあんねんけど、

 

例えば「お客様のかゆいところに手の届く接客をする」という

ビジョンを掲げて、「結果的に年収1000万円になったらいいよね」と。

そういう風な、設定をしてあげると、
あら不思議、
気持ちも楽だし、満足感あるし、成長も、学びもある

これが、ワンランク上の目標設定の仕方です。

「この違い、分かります?」

前者は、貰うこと前提の「くれくれ星人」。
後者は、与えること前提の「やるやる星人」。

くれくれ星人は「やり方」重視
やるやる星人は「あり方」重視。

このバランスを取っていくのが、
とっても大事なのですね。

神道にはこんな言葉があります。

「惟神霊幸倍巫世」
読めん!!!

だよねーーー♪笑
「かむながらたまちはえませ」って読みます。

これは、「全て神様にお任せしますーーー。」っていうこと、
ことわざで言えば、

「人事を尽くして天命を待つ」ってやつ。
日本では昔から言われているわけですよ。

日本の叡智は、本当にスゴイ。
というわけで、今日は、

「ワンランク上の目標設定法」をお伝えしました。
”ビジョンを貫き、結果として結果が手に入る”

そんな素敵な目標達成が出来れば、最高ですね!

Organic Design MANA

〒 810-0041

福岡市中央区大名2-4-38-912

TEL:092-555-7972

FAX:092-303-8753

Facebook

ブログインスタグラム

あなたの才能見つける?